やぎ座


基本的性格

マスク

やぎ座の人は、人を信じたいという気持ちを強く持っています。
ただ、この思いと同じくらい人を強く疑ってしまう性質もありますが、心の絆を大切にするので、信頼されれば相手の気持ちに応えようと誠実に努めます。

 

自然を愛し、精神の充実に重きを置いているため、華やかな恋や生活をしていたとしても、心が満たされていなければ、逆に裕福な生活に空しさを感じることもあります。
やぎ座の人は、自分の思いや感情をぐっと抑え込む性質があり、そこから困難に立ち向かう忍耐強さを持っています。

 

自分の人生の大きな目標を実現させるために行う、打算や下心のある決断をすることが、尊さを求める本来の性質に反しているため、自己嫌悪に陥って悩むこともあるでしょう。
また、やぎ座の人は、何でも一人でやろうとしたり、人の意見に耳を貸さず、頑固になってしまうところがあります。

 

これは人を信じたいけれども、信じ切れていないという性質から来ているのですが、心の狭さを作り出してしまうので、注意が必要です。
自分のやりがいを追求することも大切ですが、人は周り協力があって成長していけるのだということを忘れないようにしましょう。

 





仕事面・金銭面

「成功すること」を人生の目標に掲げているやぎ座は、立身出世主義者です。
どんな仕事にも、向上心を持って取り組むため、どの分野でも向上心を持ってよく働くでしょう。

 

また、頑固な性格から、粘り強さを必要とする細菌学者や、演奏家、弁護士など、責任感のある仕事が向いているでしょう。

 

上等のワインのように、人生の年輪を重ねるごとに成熟していきます。

 

金銭面では、無駄遣いを嫌うため、非常に堅実です。

 

また、計数能力にも優れているため、お金の管理も上手でしょう。自分の生活水準に合わせてやりくりしたり、貯金したりも出来ます。
将来、お金が必要だと判断した場合には、貯蓄のために財布の紐をシッカリとしめて極めてケチになることもあります。

 

向いている仕事
裁判官・弁護士・研究者・会計士
向いていない仕事
ファッションデザイナー・セールスマン

 

恋愛面・家庭面

性格の根底に自己抑制の性質があるため、恋におぼれるというようなことはありません。
好きになっても、まず相手の事を知ってから行動をするタイプでしょう。

 

女性の場合は、基本的には相手を受け止め、相手に従いますが、蔭では男性を支えるしっかり者です。

 

堅実で無駄を嫌うため、妻子がいるような相手や、障害などがあって先の見えない恋愛はきっぱり立ち切れる強さを持っています。
男性の場合は、古風な感覚の持ち主が多く、女性は男性が守るものと言った考えを持っている人が多いです。

 

ただ、言葉で気持ちを表現することが苦手なので、仕事が忙しくなったりすると相手に淋しい思いをさせることも多いでしょう。

 

結婚後は、女性は家事育児をこなす良妻賢母となります。男性は頼りになる大黒柱となりますが、仕事中心の生活になりがちになるため、家族とのコミュニケーション不足になることもよくあるため、注意が必要です。