日本各地の七夕祭り

旧暦にこだわる伝統的七夕と7月7日にこだわる新暦の七夕

現在の7月7日は梅雨のさなかにあり、なかなか晴れる日に恵まれません。
そこで国立天文台は旧暦の7月7日を「伝統的七夕」と呼び、独自の定義で導いた伝統的七夕の日を好評しています。

 

日本各地で行われる七夕祭りも新暦派と旧暦派がありますが、旧暦で開催されているところの方が多いようです。

 

夏休みやお盆期間と重なる旧暦(8月)の方が開催しやすく、人出も見込めるという事情に合わせている感があり、伝統や神事との関連性はあまり見られません。

 

とはいえ、それぞれに夏の風物詩として親しまれており、町おこしイベントや花火大会と組み合わせた大きな祭りとなっています。




全国の七夕祭りガイド

旧暦の七夕祭り
【北海道・東北】
秋田県湯沢市 「七夕絵どうろうまつり」


宮城県仙台市 「仙台七夕」
福島県いわき市 「平七夕まつり」

 

【関東】
埼玉県狭山市 「入間川七夕祭」
埼玉県小川町 「小川町七夕まつり」
埼玉県ふじみ野市 「上福岡七夕まつり」
千葉県茂原市 「茂原七夕まつり」
東京都杉並区 「阿佐谷七夕まつり」
東京都福生市 「福生七夕まつり」

 

【北陸】
富山県高岡市 「高岡七夕まつり」

 

石川県珠洲市 「宝立七夕キリコ祭り」

 

【東海】
岐阜県大垣市 「七夕まつり」
愛知県安城市 「安城七夕まつり」
愛知県一宮市 「おりもの感謝祭一宮七夕まつり」

 

【近畿】
三重県松阪市 「松阪七夕まつり」

 

【中国・四国】
山口県山口市 「山口七夕ちょうちんまつり」
香川県木田郡三木町 「三木町いけのべ七夕まつり」

【九州】
大分県大分市 「大分七夕まつり」

 

 

新暦の七夕祭り
神奈川県平塚市 「湘南ひらつか七夕まつり」
静岡県静岡市 「清水七夕まつり」
富山県高岡市 「戸出七夕まつり」
富山県入膳町 「舟見七夕まつり」
大阪府交野市 「七夕祭」
徳島県徳島市 「七夕バルーンリリース」