蟹座


基本的性格

マスク

蟹座の人は自ら自己主張したり明確な価値観を持っているわけではありません。
月が太陽の光を受けて輝くように、周りの人たちに影響されて輝く性質を持っています。

 

周りの環境や人の性質を抵抗なく吸収し、確実に自分のものにしていくため、どんな環境下でも活躍します。
また、蟹座は現実志向が強いので、夢を実現する実行力や苦難を乗り越えて道を切り開く力を持っています。

 

一方で蟹座には、同時に強い防衛本能があります。蟹座は他人に対して本音や本心を見せることはめったにありません。

 

会話で自分の事をしゃべっても、本当の本当の姿を明かすことはほとんどないことが多いでしょう。

 

 

防衛本能が強い為、どんなに相手によりそっていても、自分の立場が危うくなると、冷淡な程に態度を変えて、安全を確保することもあります。
注意すべき短所は、自分の本心は明かさないのに、人にことには干渉したがったり、時に追い詰められてヒステリックになる点です。

 





仕事面・金銭面

適応能力と吸収力に長けた蟹座はほとんどの職業に適性があるといっても過言ではなく、どんな仕事でもやっていけるという特徴を持っています。
蟹座には、社会の動きを察知する力も備わっているため、知識・技術・情報から貪欲に吸収し、持ち前の現実志向で実際に生活に役立つアイデア商品などを企画・デザインするといったことも可能です。

 

相手に寄り添い、相手を立てることも出来るため、接客や販売などは特に向いていますし、カウンセラーや精神科医も適職と言えます。
困っている人を放っておけないため、看護師や福祉関係も向いています。

 

金銭面では、ケチではありませんが、用心深いために、株などに大金を投じることは無いでしょう。

 

 

向いている仕事
サービス業・カウンセラー・看護師
向いていない仕事
特になし

恋愛面・家庭面

惚れっぽいタイプですが、自ら積極的に近づいていくことはありません。片思いで終わることも少なくありません。
恋愛は受け身な方なので、相手からのアプローチが無い限り、恋にはなかなか発展しません。そのため、片思いで終わることも少なくありません。
蟹座の女性は色気があるのも特徴の一つです。

 

女という意識が強く、同性にも強いライバル心を燃やします。

 

同一願望を抱き安い蟹座は相手と同じものに共感して、同じ考えをもち、行動できる時に最も幸福を感じられるでしょう。
結婚後は、男女ともに家庭を大切にします。

 

 

もともと母性本能が強い為、子供には過保護になりがちです。子供のためと理想を押しつけるとかえって悪い結果を生むことになるため、注意が必要です。