てんびん座


基本的性格

マスク

てんびん座を一言で表すと、「自由人」です。

 

人、土地、物など何にも束縛されることを嫌い、自由に自分の気持ちのままに生きていく事を望んでいます。

 

煩わしい人間関係や色々なしがらみから解放されて、自分の好きなことだけをして暮らしたいという欲求が他のどの星座よりも強く持っています。
物に対しても執着が無い為、不要と感じるものは、たとえまだ使えるものであっても惜しげもなく処分していきます。

 

対人関係でも、「人は人、自分は自分」と"個"を尊重する人が多いです。

 

相手を縛らない代わりに、自分が束縛されることも嫌うため、時にはどうということのない相手の行動にまで過敏に反応してしまうこともあります。
感情面では、嫉妬や憎しみ等人間の醜い部分はてんびん座の美意識に反するため、争いの場合は常に中立の立場に立ちます。

 

 

これは、常に「正」と「邪」を判断し、自分は正しくありたいというてんびん座の美意識である正義感からくるものでもあります。

 





仕事面・金銭面

感情がむき出しになるのは、自分の美意識に反するため、内心穏やかでなくても、それを顔に出すようなことはしません。

 

どんな場面でも、取り乱したりすることは滅多になく、良識的な行動をとるため、交渉や接待等でも上手く対応が出来ます。
誰にでも、そつなく社交的に振舞うため、営業や接客など対人関係の仕事が向いています。

 

また、美的センスも優れているため、色々なデザインやインテリアなど芸術や芸能関係にも向いています。
逆に、汚くてきつい仕事や、精密さが求められる仕事は向いているとは言えません。

 

 

金銭面でいうと、貯蓄能力は、ほぼ無いといっても過言ではないくらい浪費型です。

 

見栄っ張りでお金を出し渋ったりすることは、みっともないという考えから、実際にはお金が無いにもかかわらず、他人の前で威勢よくお金を使ったりしてしまいます。

向いている仕事
インテリアコーディネーター・アートフラワー・営業・接客
向いていない仕事
体力を使う仕事・精密さを求める仕事

恋愛面・家庭面

 

美的感性や美意識が強い為、相手にも同じように美的センスを求める場合が多いです。

 

恋の相手は、中身より外見を重視しがちで、友達に自慢出来るようなルックスや経歴の持ち主を選ぶことも多いです。

 

人に執着が無いので、たとえ失恋しても立ち直るのは早いです。

 

結婚後は、意外と離婚をする人は少なく、ある程度、精神的や経済的にゆとりがあり、自分が自由に出来るようであれば、多少の事は我慢できるようです。
ただ、逆に色々な面で束縛されることには耐えられないため、その場合はさっさと見切りをつけることもあります。